いろはにぽてとちりぬるを

お星様ください

悲しみで買った服

 

なんだかんだ毎日穏やかに過ごせているのは、あの人とかこの人のおかげなんだろうなって思いつつ、誰かに感謝して生きてる日々を繰り返していたら、ブログを更新するのを忘れてしまっていた。

 

今年の冬はー!タイトスカートを胸を張って履けるようになった!はい!めでたい!でも顔のコンディションとか考えて、時々試着室で着たい服を諦めたりしている。加齢、彼、カレー。

あとはブルーのチェスターコートを通勤用に。鮮やかだから可愛い。

 

なるべく誠実に生きたいし、私は私の勢いと感情論で誰も傷付けたくないんだよな。て思う。結構言葉を使うことが下手だから難しいかもしれないけど。

だから、ヤンキーが昔のこと思い出してあの頃はやんちゃだったなって笑ってるの、その影で傷つけられたり損をした人間がいることを一生忘れないで欲しいし、たまに思い出して懺悔してくれって思う。思春期に言われた、見た目に関する侮辱って一生のトラウマになるんだよ。