いろはにぽてとちりぬるを

お星様ください

似合わない街にいこう

 

ごみのような扱いされてもゴミ箱から脱出できる日も来るんだよな。

 

待ち遠しいって思う気持ちは、どうしてこんなに生活を華やかにしてくれるんだろう。