いろはにぽてとちりぬるを

お星様ください

大森靖子@Zepp Tokyo


昨日見た景色は、ブラックホールみたいな底なし沼で夢みたいな時間だった。
あちら側の底なし沼にはまりそうになった時に手を掴んでこちら側に戻してくれる音楽の持つ、圧倒的な引力を目の当たりにして、心がぎゅっとした。
大森靖子ちゃんはずっと無敵でずっとかっこよくてそれでいて包容力があって美しい。私の中のヒーローであり憧れだ。

音楽は魔法じゃなくても、それでも音楽はやはり何か力があるような気がする。悲しい時に一緒に泣いてくれるような。嬉しい時にどきどきそわそわを膨張させてくれるような。私にとって大森靖子ちゃんは、小さい頃に筆入れに大切にしまって、もったいなくてたまにしか使わなかった、ラメ入りのファンシーな文房具のような存在だ。

twitterで昨日つぶやいたことの引用。



お昼に食べた、串揚げの食べ放題が楽しかった。自分で小麦粉をくるんでパン粉につけて揚げるバイキング。
しいたけと玉ねぎが甘くて美味しくてMVPだった
ライブ終わって大阪王将で餃子祭りした。変わり種餃子たくさんあって楽しい。しそ餃子が美味しかった。


最低な夢を見たけれど、夢の中で夢と決別できたような気がする。少年ジャンプの主人公みたいだったなぁ。 さめないゆめをみとめてほしい。でもそれは正しくなきゃ駄目だ。

大森靖子「生kill the time 4 you、、❤」MusicCrip - YouTube

♡見逃した奇跡は幻♡

広告を非表示にする