読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろはにぽてとちりぬるを

お星様ください

いいことあるぞ

100円の時しか相手にしてくれない
ミスタードーナツ涙を流す



昔、短歌量産体制に入ってた頃に、こういうミスドにまつわる短歌を詠んだのだけど、ついこの前から100円セール廃止になったから、あんまり響かなくなっちゃうね。でもこうやって、瞬間作った短歌が、その昔ミスドの100円が当たり前じゃなかったことを証明するのかもって考えたら、その瞬間その世代その人しか生み出せない文章や言葉って、文献としてすごく貴重な気がする。



ポテトサラダが挟まってる惣菜パンは間違いないと思う。これは多分私の思い込み。居酒屋で美味しいポテトサラダが出てくると勝ったぞ!みたいな気分になる。じゃがいもが好き。



とんでもない種類の仕事をこなしていくうちに、脳内構成、マルチタスクで並行作業でいろんなこと処理するの得意になったけど、日常でひとつの話をじっくりするの不得意になったから、仕事以外でじっくりひとつの話を詰める人話すと一気にコミュ障みたいになる。うおーがんばる。
いつまでたっても人と話すの得意になれない。悩む。あと年上の同性の部下の使い方がなぁ〜。ひえ〜〜〜。



薄紫のニット、かわいいの見つけたのでたくさん着たい。薄手なのでヒートテック何枚も着る。真っ暗になる前の冬空っぽい紫。紫って、ゆめ可愛くなくてもシャキっと着れるものだね。あとは猫背をちゃんとするー。
今年はヒールがある靴も怖くなくなったし。もっとちゃんと自由に楽しく武装できるようになりたい。あとまっすぐ歩けるようになる〜。永久課題〜。
やっぱり私は着る服の好みが変わっても、何着ようか考えてる時間が好きだな楽しいなって思う。
極彩色呼ばわりされてた、Zipperにいる読者モデルの女の子に憧れてた頃から変わらない。私の青文字系はひじきみたいにマスカラ塗るのが流行ってた世代だよ!
一着新しい服が増えるとあれとこれを組み合わせて〜って、つまりは着せ替えごっこが好きなのかも。私じゃない誰かを着せ替えして遊びたいもの。 



寒さと天気と仕事の圧力と、ほんのり寝坊でアイシャドウの塗り忘れとか、ほんの少しのミスで、穏やかじゃない日もあるけれど、暖かい麦茶飲んで、少し甘いものつまんで、なるべく柔らかに生きようねー。機嫌が悪いオーラって誰得って思ってるので、ご機嫌なふりしちゃうよね〜。へらへら。



次のお休みは待ち焦がれていたライブだ。楽しみ!ピンク色にめいっぱいの愛を込めて。

広告を非表示にする