いろはにぽてとちりぬるを

お星様ください

出会ってしまった


私は成人してかなり経つわけで、色んな見聞に触れてきたし、もう自分の心の中と頭の中に一字一句くっきり残しておきたい、小説なんて、出会わないって思っていた。


私がいま持ってるのは、今日買ったこの手元にある1冊の文庫本の文字列を追いかけて、最後まで一気に階段を駆け上がるように、読んでしまいたいって願望だけなのです。


あと5分で仕事に戻らないといけないけど、早く退勤して続きが読みたいなぁ。今日も超理不尽なこと、めいっぱい気にしないふりして、お金のために働き抜こうねー。



生きてるだけでまるもうけ!(ㆁωㆁ*)

広告を非表示にする