いろはにぽてとちりぬるを

お星様ください

君の言い訳は最高の芸術


心の中でひそかに憧れていた女の子が、アイドルをやめて芸能界を引退する。


ほんの1年半くらい前のことの気がするけれど、初めて買った写真集は、彼女の写真集だった。もちろん誰にも言わなかったし、時々眺めたりしてた。


私は彼女みたいに、背が高くないし、近づく努力もしていないし、グループで見かけたら目で追ってああ今日も美しいなって、その子だけ見続ける程度のファンでした。綺麗で賢い女の子なのでこの先も幸せに生きるんだろうなって、どこから目線なのか疑問だけど思った。
近づく努力じゃないけど、髪の毛切る時に写真持っていって似せてもらったことはある…笑


次の誕生日までに真っ赤なワンピースが似合う女の人になりたい。
誓いじゃないけど、ふと思った。